Jw_cadのシンボルのフリーデータをお探しですね。

広告

電気シンボルのCADデータを中心に

↓参考リンクです。

●電気設備配線図用のシンボル集、電気設備記号 / CAD フリーソフト
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/senmon/42densetu.htm

●CAD フリーデータ/電気記号、電気シンボル、単線結線図、避雷針
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/52densetu.htm

●シーケンス図作図用線記号変形データの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/dos/business/se157518.html

●denzuq_for_jwwの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se345542.html

●電気制御設計を支援するWebサイト
https://www.newcom07.jp/eparts/index.html

●電圧降下計算 ソフト、ケーブルサイズ選定エクセル | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/denatu01/

●図形 | 電気設備工事屋さんのJwcad
http://kiia7.blog26.fc2.com/blog-category-2.html

●JWCADを使って電気図面を作成!電気シンボルってどうしている? | 電気CAD・水道CADなら|株式会社プラスバイプラス
https://www.pluscad.jp/howto/465/

●簡単に電気図面を描こう!
https://denkipro.com/zumen/

●Jw_cad 電気図面を描く前に
https://denkipro.com/Seizu-1/denkizumen-6.html

●建築+製図記号・設計記号
http://www.nou-sera.com/siryou/siryouindex.html

●電気設備凡例図面としても利用可能な電気設備記号一覧のダウンロード
https://architerial.jp/denkisetsubikigoudownload/

●Vector: トップ / ダウンロード / MS-DOSまたは汎用 / ビジネス / CAD・NC・プロッタ / JW_CAD / データ
https://www.vector.co.jp/vpack/filearea/dos/business/cad/jwcad/data/

●JW_CAD
http://www1.plala.or.jp/h-roku/jwc/jwc.html

前例で凡例をチェック

電気図面といっても種類がいろいろあるみたいです。

部材の記号も図によって違う表現になっている事もあるかもしれません。

できるだけ前例を見つけて、凡例や記号を合わせるようにしましょう。

ダウンロードしたデータは長期保存を

一度ダウンロードしたデータは、時間を空けて次から入手できるかどうかはわかりません。

サイトが無くなっている事もありえますし、検索経由でたどり着けなくなっているかもしれません。

長期保存用のデバイスにはミラーリングのNASがおすすめです。

私はDS218jというNASキットに4TBのハードディスクを2台入れてミラーリングしています。

読み書きも速く大容量なので言う事無しです。

作りたい図面の凡例集を用意

図面の種類によっては、図面で使う記号の表記が違っている事が想定されます。

作りたい図面の前例を探したり、法令のような書籍を探しましょう。

初めての図面は人に見てもらう

初めての図面は何らかの不具合があるかもしれません。

判断のできる人にチェックしてもらうとよいでしょう。

納品してから見つかると信用問題になるかもしれないので、できるだけ問題の芽は早めに摘んだ方が良いと思います。

過去の図面の凡例もチェック

電気の記号は図面の種類によっていろいろあるみたいなので、会社にある同種の図面の凡例を見て、記号の図形を探すとスムーズに準備ができるかもしれません。

ダウンロードした物を編集してもっと良いものに

ダウンロードした図形の線幅や色を変えたり形を微調整したりして、より良い状態にして使うともっと良いでしょう。

指摘された不具合は繰り返さない

指摘された内容はチェックリストを作るなりして、次から同じ間違いを起こさないようにしましょう。

業務CADの導入も検討を

Jw_cadは一本ずつ線を引かなければならない場面が多いので、もっと楽をして生産性を上げて人件費を抑えるために業務CADを導入するのも良いと思います。

まずはCADのリストアップとサイトのチェック・パンフレットの取り寄せ・体験版のダウンロードからでしょうか。

時には取引先のCADソフトと合わせる

取引先から図面のファイルをもらったり送ったりする場合には、無理してJw_cadで編集しないで取引先と同じCADソフトを用意できると一番良いでしょう。

無理にJw_cad用に変換をかけてデータが欠損すると、余計な作業が発生したり間違いのもとです。

広告