Jw_cadとDWGの変換ソフトをお探しですね。

広告

DWGをJw_cadで開ける形式に変換するソフト

↓参考リンクです。

●RootPro CAD ダウンロード – RootPro CAD Free (フリーソフト)・Professional – ルートプロ
https://www.rootprocad.com/download/dl.html

●マルチCADコンバータ【ProTRANS 2021】 | 株式会社 USTAGE
http://www.ustage.net/cad/protrans/

●Pro TRANSの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se505518.html

●Jac Convertの紹介
http://yakushima-tonbo.com/aj_dxf/jacconvert.htm

●DraftSightダウンロード | DraftSight
https://www.draftsight.com/ja/support/draftsight-download

配布元にR12形式のDXFにして送ってもらうというのが、オーソドックスな方法ではあります。

Jw_cadとDWGファイルの相互変換

↓参考リンクです。

●JacConvert
http://jacconvert.o.oo7.jp/

●マルチCADコンバータ【ProTRANS 2021】無料体験版ダウンロード | 株式会社 USTAGE
https://www.ustage.net/cad/protrans/freedownload.asp

●DWG図面をJWW形式で書き出す – IJCAD ヘルプセンター
https://support.ijcad.jp/hc/ja/articles/205192813-DWG%E5%9B%B3%E9%9D%A2%E3%82%92JWW%E5%BD%A2%E5%BC%8F%E3%81%A7%E6%9B%B8%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%99

DWGとJw_cadの変換ソフト

↓参考リンクです。

●Autodesk ビューアをダウンロードする | 無償のオンライン ビューア | Autodesk 公式
https://www.autodesk.co.jp/viewers

●2D CADドラフティングおよび3D設計 | DraftSight – ダッソー・システムズ
https://www.3ds.com/ja/products-services/draftsight-cad-software/

●RootPro CAD – RootPro CAD Free (フリーソフト)・Professional – ルートプロ
https://www.rootprocad.com/

●CADデータ無料変換サービスDARE【DWG・DXF・JWW・PDF】
https://caddare.com/

●DWG2DXFの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se183689.html

●DWG, DXF関連製品
https://www.kernelcomputer.co.jp/products/list/dwg_dxf/

●建築資料館
http://www.ath-j.com/

●エクセルとCADのファイル変換、DWG・JWWからDXF・SXF / フリーソフト
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/senmon/81filehen.htm

●HOME | intellijapan
https://www.intelli.jp/

●Vector: トップ / ダウンロード / Windows10/8/7/Vista/XP/2000/NT / ビジネス / CAD・NC・プロッタ / 変換
https://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/business/cad/conv/

●CADファイルを変換したい!無料変換ソフト5選|CADの求人・派遣・転職情報ならCAD JOB
https://cadjob.co.jp/cad_course/column/p1014/

●【CADフリーソフトまとめ】2次元・3次元まで無料ダウンロード16種類 | CAD・製図の無料就職支援講座 「lulucad(ルルキャド)カレッジ」
https://www.lulucad.jp/2017/03/28/cad_freesoft/

過度の期待は禁物

異なるCAD間でデータ変換を行うと、CAD内部のデータ形式に差異が有るため、化けたり欠損するのはやむを得ません。

いくつか変換の方法は有るので、できれば全部行い、最も良好な方法を探る事から始めましょう。

受け取った形式に対応したソフトで編集

本来はJw_cadの形式ならJw_cadで編集、DWGならAutoCADで編集するのがベストでしょう。

変換ソフトは若干データが化けたり消失したりするので、最悪の場合トラブルのもととなる可能性もあります。

より良い方法はあるかもしれないが

完璧に不具合無く変換されるという事は難しいと思います。

ただ他の方法よりは良いという方法は見つかるかもしれません。

できればAutoCADを用意

DWGファイルの編集はAutoCADを導入して行うのがベストです。

このままデータ変換してデータを編集して送り返すと、相手先でまた文字化けが発生して時間やお金を相手側に負担してもらう事になりかねません。

パソコンはお金のかかる道具

パソコンは昔からお金のかかる道具です。

昔はメモリーやハードディスク、その他拡張ボードを追加するのでわくわくしていました。

近年はソフトの出費が多くなりました。

いつかパソコン屋さんになるのが小さい頃の夢でしたが、パソコン販売店にはなれなかったものの、パソコンに関連した仕事を転々とする事ができ、部分的にはかなったのかもしれません。

個人でパソコンを売っていても、安く品揃え多く提供する事なんてできませんし、無理だったのでしょう。

パソコンの自作も夢だったので、もう充分かもしれません。

有料ソフトは予算に応じて

有料のソフトはCADソフトの場合、高価かもしれません。

まずは無償版を試し、有償版を試す価値があるか見極めましょう。

AutoCADを用意した方が良い

一番いいのは2DのデータであればAutoCAD LTを、AutoCADのデータを取り扱うならAutoCADを用意する事です。

変換の度の手間も無くなりますし、取引先で余計な手間がかかって信用を失う事よりは良いでしょう。

広告