Jw_cadのバックアップの保存先をお探しですね。

広告

自動保存の保存先

自動保存ファイルは、開いたファイルと同じフォルダ内に拡張子”jw$”で保存されるようです。

JWFファイルとは

拡張子JWFのファイルはJw_cadの環境設定のファイルです。

図形でも図面でもありません。

メモ帳をはじめとするテキストエディタで中身を見る事ができます。

Jw_cadの自動保存と復元

↓参考リンクです。

●[Jw_cad]未保存のまま閉じられた図面の復元 -Jw_cadの使い方・小技集
http://www.g-hokuto.jp/jwcad/jw002009.html

●Jw_cad 自動保存の使い方
https://kantancad.com/Jw_cad28/Jw_cad-Entry104.html

●JWW再入門
http://www.orange.ne.jp/~nagura/jww/jww-cad/html/jww003.html

●バックアップファイルを開くには:some about Jw_cad:SSブログ
https://obraclub.blog.ss-blog.jp/2013-01-22

●[JWW] 消しても復活する? : AFsoft World
http://blog.livedoor.jp/afsoft/archives/52168241.html

●情報交換室(2)-T3642
http://www.jwcad.net/log/infox2/infox2-0401-06/thread3642.htm

設定ファイルで指定する事もできる

●Jwwのススメ☆ 自動保存ファイル
http://youshikiya.blog118.fc2.com/blog-entry-3.html

設定ファイルを書き換える事で、決められたフォルダに自動保存ファイルが作られるようです。

JWFファイルの読み書きの方法がわかるサイト

↓参考リンクです。

●環境設定ファイル | Jwcad操作マニュアル
https://jwcad.s-projects.net/configuration-file.html

環境設定ファイルは読み書きができます。

ファイル名を変えてJw_cadのフォルダに入れてデフォルトの環境設定ファイルとする事もできるでしょう。

削除したファイルは基本的に復元はできない

復元できるソフトもフリーソフトから有料ソフトまでいろいろありますが、復元できない場合も多いです。

ファイルの削除は慎重に行い、復元する事を当てにしない方が賢明でしょう。

ゴミ箱で止まっていれば戻せる可能性が高いですが。

あと上書き保存もしてはならない場合も有ったりしますので、それも慎重に判断しましょう。

これも若いうちは頭の働きが良いので間違いが少ないのですが、歳を取ってくると間違える場合が増えてきます。

これもSE35歳定年説の理由の一つかもしれません。

拡張子の変更で復活

拡張子を”jww”に変える事で普通の図面ファイルと同じように読み書きできるファイルになるようです。

JWFファイルをダウンロードできるサイト

↓参考リンクです。

●志鎌建築のHP
http://sikamakentiku.in.coocan.jp/

環境設定ファイルの例をダウンロードできるので、カスタマイズに役立ちます。

定期的なバックアップは必須

ファイルは消える事が無かったとしても、破損して壊れる場合も考えられます。

一つのファイルは最新版だけ作っておくのではなく、離れた場所に古くなってもいいのでバックアップの履歴を残しておくと良いでしょう。

そうすればファイルが壊れたり紛失しても、少し古い所から編集をやり直すだけで済みます。

電力の安定した環境でこまめに保存を

自動保存の設定は行っていた方が保険になって良いのですが、できれば電力の安定した環境でこまめに保存した方が、ロスも減って仕事もはかどる事でしょう。

自動保存したファイルからやり直すとなると、おそらく1回目よりは速くできるとは思いますが、どこから作業を始めればいいか少し不安になるでしょう。

抜けが出てしまうかもしれません。

Jw_cadはどうなのかわかりませんが、昔のソフトは、ファイルが壊れて開かなくなる事や作業途中で青画面になって作業をやり直す羽目になる事がよくありました。

時代とともにハードウェアもソフトウェアも性能が上がり、安定して使えるようになりました。

青画面の良く出る時代に、改良をすすめた製品は今後も強いでしょう。

これからは消費者の見る目も厳しくなってきて、なかなか新規参入は大変でしょう。

私もパッケージソフトを作ってみたかったのですが、もう無理でしょうね。

あるものを使っていた方がお金も時間もかかりませんし。

無いものを作る事は意味がありますが、今更ビジネスソフトを何か作ってもどうにもならないでしょう。

昔は表計算ソフトも作りかけた事があり、画面が結構斬新で美しいものを作っていたのですが、自分でも使いたいとお世辞にも言えない出来でした。

今より暇になったらまた取り組むかもしれません。

多分そんな日は来ないと思いますが。

JWFファイルが動画でわかるサイト

↓参考リンクです。

●環境設定ファイルの自動読み込み
http://jwcad-tsukaikata.com/category1/category7/entry29.html

環境設定ファイルの自動読み込みの設定方法を動画で解説しています。

ミラーリングのNASがベスト

昔はMOも良かったのですが容量が少ないのと入手が困難なので、今はミラーリングのNASが良いでしょう。

周辺機器メーカーからも出ていますし、NASキットという箱に別売りのハードディスクを2台買ってきて自作する方法も有ります。

自動で読み込まれるJWFファイルの詳細

↓参考リンクです。

●JW CADの設定ファイルを理解する
https://kore1server.com/90/JW+CAD%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%99%E3%82%8B

いろいろ書いてありますが、参考になりそうな部分を抽出して読まれるといいでしょう。

環境設定は長年Jw_cadを使い込んでいる人は、こうなっていれば使いやすいとかわかるのでどこをどう設定すればいいかわかっていてベストの環境設定を会社で使っていたりします。

初心者の人はそれをもらって使わせてもらってもいいですし、自分でデフォルトの設定から環境設定ファイルを育ててもいいと思います。

どちらも一長一短があります。

すぐに使いやすい設定で使うと、どこをどうすれば使いやすくなるかわかりませんし、初期設定から育てていては、生産性が悪いと言われてしまうかもしれません。

どちらかと言えば早い方がいいかもしれません。

環境設定ファイルがテキストファイルなので、テキスト比較のフリーソフトで変更点を抽出するだけですし。

広告