Jw_cadの足場図面の書き方をお探しですね。

広告

足場図面のCADの書き方の参考に

↓参考リンクです。

●枠組み足場 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%cf%c8%c1%c8%a4%df%c2%ad%be%ec.html

●杭打ち機 CADデータ、三点式・建柱車 | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/piledriver01/

●現場監督のコツ『足場図面の書き方』① – 現場監督の知恵ブログ
https://micotoworks.com/tips-ashibazumen1/

●外部足場仮設計画図システム
http://www.tisco-net.co.jp/trs-ashiba.html

●ブログ: 仮設計画図の書き方①
http://freedomdesignoffice.blogspot.com/2012/04/blog-post_11.html

●仮設計画|CAD図面サンプル|製図アウトソーシング|アットキャド
https://www.at-cad.co.jp/service/drowing_sample04.html

●仮設計画図-一側足場仮設計画CADシステム [一側足場仮設計画図・一側足場積算・仮設強度計算書作成]
https://www.cworks.jp/cadsystem/hitokawa/feat.html

●足場図面(仮設計画図)の作成について | 株式会社OGISHI
https://www.ogishikougyou.com/services/blueprint/

●仮設計画|早川商事株式会社
http://www.hayakawa-s.jp/business/schemedrawing.php

●PCで足場図面の設計・閲覧できるフリーソフトは? | 足場ベストパートナー
https://ashiba-best-partner.co.jp/magazine/ashiba-soft/

●仮設足場の図面作図 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=LVpMO_CqUYo

●日鉄建材株式会社
https://www.ns-kenzai.co.jp/

●アクティオ | 提案のある建設機械・重機レンタル
https://www.aktio.co.jp/

●足場 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%E8%B6%B3%E5%A0%B4&ext=jww

●データダウンロード
https://www.matsu-ko.co.jp/data_download.html

●CADデータ-CAD DATA | 株式会社フリーダムデザインオフィス
https://www.freedom-design.jp/cad_data/

足場設営も下積みから

きっと足場の設営も見込みが無ければ採用されず、採用後は助手から始まるのでしょう。

そしてある程度の年数が経つ頃には独り立ちして親方となるのかもしれません。

経験も資格も必要

足場の図面作成は、まずは現場を知らなければなりません。

現場を知らずに図面を作ってしまうと、図面にアラが目立ってしまうかもしれません。

足場の道具運びから設営をやって管理職になって親方クラスになってから図面を任せられるようになるのかもしれません。

体力も運動神経も必要です。

私ではとても無理です。

足場の種類も図示

足場もいくつか種類が有ります。

図示が必要なのでしょうか。

経験者に聞きましょう。

今の仕事を大切に

現在どんな仕事をしているにしても今の仕事は大切にしましょう。

転職を繰り返していると、いつか仕事ができなくなる日が来ます。

その日を見越して準備をする人もいるかもしれませんが、一日も長く仕事をする事で社会の事もわかりますし、できる事も増えます。

金銭的な蓄えも必要でしょう。

私も昔はプログラマーになるのが夢でしたが、いざかなってしまうと気が抜けたのか続きませんでした。

ある程度の年齢になると仕事ができても、仕事を与えられなくなる厳しい世界でした。

今の歳ではいくらできると言っても通らないので趣味で活用しています。

かけた時間相当の物は作れる自信はあるのですが。

いつか自分に子供ができたら、本物の実用的なプログラミングをちょっとだけ教えたいですね。

職業として食べていけるぐらいには。

あとそれなりの大学には送り出したいですね。

大学の学問を一度しっかり身につけたのと無いのでは基礎学力が全然違うので、就ける仕事も違ってくるでしょう。

大昔の世界の話みたいですが。

難しい事をやらなければならない場面で引き出しが有るか無いかで結果も違ってくるでしょうし。

自分の失敗だけは繰り返して欲しくない、それだけかもしれません。

もう一度人生をやり直せるならセンター試験を受け直したかったですね。

もっと事前にやれる事はあったのに。

もっと過去問は解いておくべきでした。

初めての人は過去の図面を参照

初めて足場の図面を作る人は、会社にお願いして過去の図面を見せてもらいましょう。

紙にコピーも取れたら取っておきましょう。

同じような感じで作ればいいと思います。

1枚作ってコピペでできれば楽なのだが

板や鉄骨を1単位作ってコピペで量産できれば楽なのでしょうけど、それは経験を多く積まないとできない芸当なのかもしれません。

初めての人は失敗しても泣かずに、出来上がるまで粘り強く取り組みましょう。

図面を任せられるまでに、現場で足場の道具運びから設営まで一段ずつ階段を登ってこられたのかもしれません。

現場を知らずに図面を作る事は難しい事ですし。

外も室内の日もある仕事は恵まれていると思います。

私も若い時は室内に引きこもって仕事をしていた時期も有るのですが、体の具合が悪くなる事も有りました。

春も夏も秋も冬も外で仕事をする日があると季節の景色も時々見れたりいいものです。

外の現場によっては遠くも行けますし。

多くの人は今の仕事を大切にした方が良いでしょう。

個人で仕事をするのも大変です。

サラリーマンの方が社会保険も充実していますし。

いつかは個人で仕事をしたいという人も蓄えをしっかりとしておきましょう。

できる事を増やしておく事も蓄えになります。

未来のため今を大切に生きましょう。

今日も安全に

今日も無事に現場の仕事が進むと良いですね。

広告