Jw_cadの塗りつぶしを消す方法をお探しですね。

広告

Jw_cadの塗りつぶしの削除

↓↓参考リンクです。

↓塗りつぶしは別レイヤーにすると管理しやすいとの事です。

●JW_CADについて、「塗潰しなし」はできますか? – 作図→多角形→任… – Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1127760706

↓塗りつぶしの色変更方法

●JW-CAD、塗りつぶした色の編集 -JW-CADで塗りつぶした色の編集はできま- CAD・DTP | 教えて!goo
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/4038999.html

↓手順を動画で解説

●塗りつぶしのみ削除する
http://jwcad-tsukaikata.com/category30/NuritubusiDelete.html

●指定した色のソリッドを削除する方法
http://jwcad-tsukaikata.com/category30/SiteiIroSolidDEL.html

●JWW専用掲示板 [One Topic All View / Re[1]: ソリッド着色図形の削除? / Page: 0]
http://www.ath-j.com/cbbs2/cbbs.cgi?mode=al2&namber=7244&no=1&KLOG=33

●JWW再入門
http://www.orange.ne.jp/~nagura/jww/jww-cad/html/jww011.html

動画による解説

↓参考リンクです。

●ソリッドの色を後から変更する方法
http://jwcad-tsukaikata.com/category30/SolidIroHenkou.html

塗りつぶしは難しい

塗りつぶしは別レイヤーにするのを忘れている場合もあるでしょう

範囲を変える時は消去後やり直しです。

曲線で範囲を指定する時は決められた手順を実行しなければなりません。

私はおそらくネットで調べる事から始まるでしょう。

●曲線を含む図形の塗りつぶし
http://jwcad-tsukaikata.com/category30/entry149.html

塗りつぶしの編集は難しい

塗りつぶしを選択して何かをするのですが、思った通りに動かしても動かない場合があるのが塗りつぶしです。

塗りつぶしを選択するだけでも難しいでしょう。

クリックではできないので。

細々としたマニュアルを見てやっとできるかどうかでしょう。

数をこなすしか無いかも

それも数をこなしていけば体が覚えてくれるでしょう。

若いうちはそれでも長期間覚えていられるのですが、歳を取ると忘れて調べての繰り返しかもしれません。

駄目ですね。

塗りつぶしレイヤーを作りたくなる

塗りつぶし専用レイヤーを作ると、簡単に塗りつぶしを選択できます。

面倒そうですが、いちいち消して塗りつぶす方がもっと大変

Jw_cadの塗り潰し部分の色変更は面倒そうですね。

方法が見つからなければ、塗り潰しを消して範囲を指定して塗ってを繰り返さなければなりません。

よく使うものの手順を覚えられないと思う人は、上記サイトを印刷すると良いかもしれません。

上手く出来るとうれしい

線や文字との重なり具合も設定をしなければならないのですが、誰がみても問題が無い図面表示と印刷結果ができた時の喜びはひとしおでしょう。

↓描画順の設定

●JWCAD使い方ソリッド図形で色をつけると図形の中文字が印刷されません、文字… – Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1337900498

そろそろ業務CADの導入か

そろそろ業務CADで、楽をして生産性を上げる事を検討してもいいかもしれません。

コストパフォーマンスはよく比較・計算しないと駄目ですが。

よく使う人は頑張って覚えよう

よく使う人は何度か操作すれば覚えられると思います。

ただ歳を取っていて、記憶力に自信が無い人もいると思います。

それでも覚えなければなりません。

手順を印刷したり、ノートを用意して、自分にわかる程度でいいので手順のメモを書いていくと良いかもしれません。

本当に歳を取ると時間の進行も速くなりますし、記憶力も体力も落ちてきます。

若い時の知恵の貯蓄を崩して定年相当の歳まで暮らしていくのかもしれません。

私も若い時の知恵の貯蓄なんて乏しいのでこれから苦労する事になるのでしょう。

若い社会人の方は仕事を頑張りましょう。

学生の方は今学校で学習している事が少しでも身に付くように、取り組みましょう。

バイトなんて社会人になってからいくらでもできると思います。

学業を大事にしましょう。

大学は入るのも卒業するのも大変ですが、若い時にしかできないと思います。

社会人になってしばらくしてから気づく事になると思うのですが、なかなか再度大学に入ろうと思っても、それだけの財力・時間は作れないと思います。

奨学金で大学を出て返済に苦労しているという話をニュースでも耳にしますが、その通りなのだなと思います。

ただ私が今度大学に行くとしたら、通信制を選ぶでしょう。

とてもスクーリングに耐えられるぐらい能力も時間も財力も無いので。

通信制なら挫折しても痛みは少ないと思いますし。

今はネットの通信制大学もあるみたいです。

本当に大学相当の知識が得られるのであればいいのですが。

タブレットも使うのでしょうか、動画の講義もあるのでしょうか、気になります。

広告