AutoCADとJw_cadで変換できるフリーソフトをお探しですね。

広告

DWGとJWWの変換ソフト

↓参考リンクです。

●Autodesk ビューアをダウンロードする | 無償のオンライン ビューア | Autodesk 公式
https://www.autodesk.co.jp/viewers

●2D CADドラフティングおよび3D設計 | DraftSight – ダッソー・システムズ
https://www.3ds.com/ja/products-services/draftsight-cad-software/

●RootPro CAD – RootPro CAD Free (フリーソフト)・Professional – ルートプロ
https://www.rootprocad.com/

●CADデータ無料変換サービスDARE【DWG・DXF・JWW・PDF】
https://caddare.com/

●DWG2DXFの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se183689.html

●DWG, DXF関連製品
https://www.kernelcomputer.co.jp/products/list/dwg_dxf/

●JacConvert
http://jacconvert.o.oo7.jp/

●建築資料館
http://www.ath-j.com/

●DraftSightダウンロード | DraftSight
https://www.draftsight.com/ja/support/draftsight-download

●エクセルとCADのファイル変換、DWG・JWWからDXF・SXF / フリーソフト
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/senmon/81filehen.htm

●マルチCADコンバータ【ProTRANS 2021】 | 株式会社 USTAGE
http://www.ustage.net/cad/protrans/

●マルチCADコンバータ【ProTRANS 2021】無料体験版ダウンロード | 株式会社 USTAGE
https://www.ustage.net/cad/protrans/freedownload.asp

●HOME | intellijapan
https://www.intelli.jp/

●Vector: トップ / ダウンロード / Windows10/8/7/Vista/XP/2000/NT / ビジネス / CAD・NC・プロッタ / 変換
https://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/business/cad/conv/

●CADファイルを変換したい!無料変換ソフト5選|CADの求人・派遣・転職情報ならCAD JOB
https://cadjob.co.jp/cad_course/column/p1014/

●【CADフリーソフトまとめ】2次元・3次元まで無料ダウンロード16種類 | CAD・製図の無料就職支援講座 「lulucad(ルルキャド)カレッジ」
https://www.lulucad.jp/2017/03/28/cad_freesoft/

DWGとJw_cad間の変換ソフト

↓参考リンクです。

●RootPro CAD ダウンロード – RootPro CAD Free (フリーソフト)・Professional – ルートプロ
https://www.rootprocad.com/download/dl.html

●無料でdwg,dwfのファイル形式をjwwに変換する方法をご紹介します。|注文住宅設計士の日常
https://halu-ie.com/how-to-convert-jww-to-dwg-and-dwf-for-free/

●Pro TRANSの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se505518.html

●ファイル変換ツール – Primesoft BeConvert
http://www.prime-soft.co.jp/software/beconvert/index.htm

AutoCADで編集するのが一番

DWGファイルはAutoCADで編集する事を前提に仕様が決められています。

文字化けを絶対起こしたくないと思う場合は、AutoCADの導入を真剣に検討しましょう。

1ライセンスだけでいいのです。

そのライセンスを昼間は誰も使っていなければ内業部隊に使ってもらって、現場班はそれ以外の時間に使わせてもらいましょう。

その方がAutoCADメインの取引先にも喜ばれるでしょう。

試してみなければ結果はわからない

変換で文字化けしないか等は試してみない事にはわかりません。

初めてのうちは変換ソフトでどれがいいのかわからないと思います。

最初のうちは実験有るのみです。

いつかどれが一番いいのか結論が出るでしょう。

互換CADならDraftSightも

AutoCADが高価すぎてどうにもならない方は互換CADのDraftSightも良いでしょう。

無償版も有償版もあります。

手軽に試せるのがいい所です。

過度の期待は禁物

いろいろソフトがありますが、完璧は求められないと思います。

ファイルを変換すれば情報が欠損したり劣化するのは避けられません。

ただ他の方法よりは良いという方法は見つかるかもしれません。

できればAutoCADで編集を

DWGはAutoCADの図面のデータファイルです。

違うCADで編集を行うと、データが劣化をするのは避けられません。

AutoCADで編集をかけた方が、データの配布元や取引先等にデータを送った後余計な手間をかけさせずに済むので悪い印象を持たれずに済むと思います。

でもAutoCADは値段が高いです。

少ないライセンスを社内で上手にスケジューリングしてやりくりする事も必要でしょう。

安価な変換ソフトならJacConvert

シェアウェアのJacConvertなら試用で変換精度を試せます。

支払いする時も安価なのでお財布にはやさしいでしょう。

AutoCADを用意した方が良い

一番いいのは2DのデータであればAutoCAD LTを、AutoCADのデータを取り扱うならAutoCADを用意する事です。

変換の度の手間も無くなりますし、取引先で余計な手間がかかって信用を失う事よりは良いでしょう。

データの配布元にR12のDXF形式で送ってもらう事も

AutoCADを持っていなくてどうしてもJw_cadで編集をかけたい時は、データの配布元にR12のDXFファイルで送ってもらうのも方法の一つではあります。

過度の期待は禁物

AutoCADを使えれば一番いいのですが、他のソフトで変換となると、どうしても完璧な変換は難しいでしょう。

AutoCADに限らずソフトウェアはソースコードを外部に漏らす事なんて考えられません。

変換ソフトはいろいろソフトを動かして解析したり、読み書きしたデータを分析したり、研究の結果やっとの事で作り上げています。

どこかしら完璧で無い部分が出てくるのは仕方の無い事です。

ソースコードを見たわけではないので。

滅多に走らないプログラム部分はおそらく考慮のしようが無いでしょう。

DraftSightもJacConvertもJw_cad関連のソフトとしては有名ですし、お金をかけずに試す事もできます。

どうしてもAutoCADを導入できそうも無い所では、これを導入するのもやむを得ないかもしれません。

バージョンR12のDXF形式で取引先とやりとりする方法も有りますが、これも完璧では無さそうです。

手直しが必要という声をよく聞きます。

広告