4tユニック車の図面をお探しですね。

広告

ユニック車のデータ

↓参考リンクです。

●使える CAD フリーデータ / バリケード、ビケ足場、立ち馬、交通誘導員など
https://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/

●CAD フリーデータ/建設機械別・車両別、クレーン・高所作業車など
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/02kenkikai.htm

●CAD フリーデータ/油圧ショベル・バックホウ・ユンボ・生コン車など
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/01kenkikai.htm

●RENTAL GUIDE ユニック.pdf
https://www.kaneko.ne.jp/catalogue2017/%E8%BB%8A%E8%BC%8C/RENTAL%20GUIDE%E3%80%80%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF.pdf#search=’4t%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E8%BB%8A+%E5%AF%B8%E6%B3%95%E5%9B%B3′

●ユニッククレーン(古河ユニック)主要諸元表
https://toyota.jp/pages/contents/dynacargo/008_b_008/pdf/tecs/dynacargo_cargo_handling_grade3_spec_201504.pdf#search=’4t%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E8%BB%8A+%E5%AF%B8%E6%B3%95%E5%9B%B3′

●4tユニック|仮設材、建築資材輸送・運送は全ユニック車保有のみのり運輸へ
http://minori-unyu.jp/vehicle/4t.html

●2~4tトラッククレーン付 | アクティオ | 提案のある建設機械・重機レンタル
https://www.aktio.co.jp/products/model/s/80104/

●4tトラック全ガイド!車種・車両寸法・荷台寸法・価格・中型4トン車 | トラック王国ジャーナル
https://www.55truck.com/journal/3.html

●西尾レントオール株式会社
https://www.nishio-rent.co.jp/

●ユニック | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF&ext=dxf

トラッククレーンのCADデータ

↓参考リンクです。

●ユニック車 CADデータ、クレーン付きトラック | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/unic01/

●CADデーター【移動式クレーンの辞典】
http://www.hitati.co.jp/data-cad.html

●性能表【移動式クレーンの辞典】
http://www.hitati.co.jp/data-seinou.html

●木信産業株式会社ホームページ|仕様書・CADデータ
http://www.mokushin.co.jp/machines.html

寸法が必要な場面

現場に移動する事ができるか道路の条件がシビアである場合には、車の寸法が必要となってくるのかもしれません。

軽自動車が入れてもユニックが入れない現場もあるかもしれません。

Google画像検索も参考に

4tユニック車とはどのような車両か、画像で確認したい時はGoogle画像検索が便利です。

“4tユニック車”で検索するだけで、いろいろ出てきます。

●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

自作用のCAD図形の下絵を用意する時にも参考になりそうです。

あと、”4tユニック車 CAD”で検索するとCADデータらしき画像も出てきます。

CAD図面で使えそうなデータは少ない

長さや幅の書いてあるページは多いのですが、CADデータをダウンロードできる所は少ないです。

車高の高い車は道路を選ぶ

時々線路の下が天井の低い道路だったりします。

知らずに車で通ろうとしたらアウトだなと冷や冷やする場面も有ったりします。

データは長期保管

やっと探してきたデータや、作ったデータは無くさないためにも長期保存を意識した記憶デバイスに保存しておきましょう。

MOやミラーリングのNASが用意できるといいですね。

MOは保存場所の条件が良ければ10年は取っておけると思います。

ミラーリングのNASは、電源を入れっぱなしにせず、長期保存のデータを読み書きする時だけ電気を通すようにすると長く使えると思います。

データが満タンになったら、外付けハードディスク3台にコピーを取って、安全な場所に保管しましょう。

データの移動が終わったら、NASのデータを消してまた再利用しましょう。

3種類の異なるデバイスにそれぞれコピーを取れれば、全滅とはならないのではと思います。

画像検索のトレースで自作も

画像検索でCAD画像を見つけてトレースしても、それっぽい絵は作れるとは思います。

若い時から就いていないとできない仕事かも

ユニックの免許を取得するのに必要な知識だけでは業務としては不十分だと思われます。

経験も必要な場面も多くて、若い時から準備してきた人でないとできない仕事なのかもしれません。

長期保存とプリントアウト

有用なデータはバックアップするのはもちろんですが、時には印刷して紙に残す事もおすすめです。

バックアップ先はミラーリングのNASがおすすめです。

今日も安全に

今日も現場の仕事が事故無く安全に進んでくれる事を願います。

広告