4tトラックのJw_cadデータをお探しですね。

広告

トラックのCADデータ

↓参考リンクです。

●使える CAD フリーデータ / バリケード、ビケ足場、立ち馬、交通誘導員など
https://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/

●CAD フリーデータ/油圧ショベル・バックホウ・ユンボ・生コン車など
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/01kenkikai.htm

●CAD フリーデータ/自動車・車いす・自転車・バイクなど
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/06car.htm

●フカダソフト
http://www2.odn.ne.jp/fukadasoft/index.html

●4tトラック平ボディ | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/4t%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E5%B9%B3%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3.html

●トラック | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%A5%C8%A5%E9%A5%C3%A5%AF

●CADデータ一覧
http://www.revokyoukai.co.jp/cad/cad.html

●トラック CADデータ
https://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/convmac/track3.htm

●西尾レントオール株式会社
https://www.nishio-rent.co.jp/

●トラック CADデータ、2t 4t 6t 8t 10t | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/truck01/

●施工計画書用CADデータ-3D工事イラストワークス
https://www.megasoft.co.jp/3dillustrationworks/download/cad-date/

●トラック | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF&start=11&end=20&ext=

●トラック10t平 cad No.507 – 建築_KenKen!
https://www.kenchikukenken.co.jp/works/944280791/507/

●CADリンク集/ダンプ・トラック | フリーソフト・CADデータのダウンロードサイトさがしは、こんなに面白い
https://much-data.net/cad-truck3

ダウンロードする

探し方

普通に検索エンジンで探すと良いと思います。

Google検索が一番探すのに集中でき、結果も早く出ると思います。

画像からリンクを伝って探すなら、Google画像検索も良いでしょう。

Googleで手が詰まったら、Bingもいいと思います。

ただ、背景画像やニュースも気になるのでちょっと道草を食ってしまいますが、少しぐらいなら無駄にはならないとは思います。

普通の検索で駄目ならYahoo知恵袋や教えてGooも良いかもしれません。

質問が古くて回答のURLリンクが切れている事も時々有りますが仕方が無いでしょう。

一筋縄でいかない時は、その他あらゆる情報ソースを使って探すしかないです。

時間制限を決める

だらだら何日も探していると、仕事人として失格と言われます。

探しながら見つからなかった時の対応も同時進行で考えておきましょう。

仕事はボランティアではない

仕事が楽しいと完璧を求めて、充分なクオリティが有るのに余計に手間暇をかけてしまいがちですが、それも時短も追求したり、自分のリミットを決めておかないと、これも怒られます。

AutoCADのデータしか見つからなかったら

データ変換ソフトを利用しましょう。

JacConvertやDraftSightが有名です。

前者ならDXFとJWW、後者ならDXFに変換できます。

利用規約があれば読む

サイトのコンテンツを利用する時、大手の会社のサービスの場合、利用規約もサイトに載っている場合があります。

コンテンツを商用利用できるかどうか書いてあるかもしれないのでチェックしましょう。

会員登録する時も利用規約の画面が出てきます。

利用するのであれば同意するしかない場合も多々あるのですが。

良いデータは長期保存を

やっとの事で見つけた優れたデータや作ったデータは、2度と同じものを用意できるかというとわかりません。

貴重なデータは長期保存に向いた記憶デバイスに保存しておきましょう。

今ならミラーリングのNASが現実的でしょう。

大容量の製品を用意したい所です。

長期保存用のデータを保存する事に徹し、必要の有る時だけ電源を入れるようにすると長期にわたって壊れる事も無く使えると思います。

自作する

Google画像検索で下図を探す

参考になりそうな図画を探すと、ゼロから始めるよりとっかかりは良いと思います。

なぞる

いろいろ良かれと思った所に線を引いていきましょう。

全く同じものでなくても大丈夫です。

むしろ、同じものでない方がいいのですが。

多分ラスタベクトル変換はうまくない

Bitmapなどの画像ファイルをDXFなどのベクタデータに変換するソフトも、ネットで探すと有るのですが、あまり期待はできないでしょうね。

ゴミのような線や点も忠実にトレースしてしまいそうですし。

文字と線の区別もつかなそうです。

ソフトにより操作感が違うと思うので使いやすいツールを探すと良い

まずは手元に有るソフトを使ってみて、それでも駄目なら検索してフリーソフトなどいろいろ試していきましょう。

メーカーサイトも参考に

メーカーサイトにも行ってみると、CADデータが置いてある事があります。

見つかるといいですね。

ブックマークかお気に入り登録も

良いデータを配布していたサイトは、また再度訪れたくなるかもしれません。

ブックマークやお気に入り登録して、尚それもエクスポートして保存しておくと最強です。

画像をなぞって自作

Google画像検索でトラックの画像を探してきて、CADでなぞって自作する方法も有ります。

●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

時にはデータ変換の方法も知っているとお得

Jw_cadで扱えないデータは変換ソフトを用意し、変換して使うと良いと思います。

JacConvertでJWWファイルに変換したり、AutoCADかその互換CADでR12のDXFにすると読めるかもしれません。

いいデータは長期保存を

ダウンロードしたデータや作ったデータは再利用する可能性があるので、長期保存に向いた記憶デバイスに保存しておくと良いでしょう。

今ならミラーリングのNASが良さそうです。

未だに外付けハードディスクにデータを入れている人は、早めにミラーリングのNASに移行する事をおすすめします。

ミラーリングのNASの方が外付けハードディスクより長期間データを入れておくのに向いています。

Windowsのバージョンアップに伴いファイルフォーマットの仕様が変わってもデータの読み書きはできますし、2台中片方のハードディスクに障害が発生しても復旧は容易です。

広告