日野のトラックのCADデータをお探しですね。

広告

日野のトラックのCADデータ

↓参考リンクです。

●日野 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%E6%97%A5%E9%87%8E.html

●車の塗り絵・CADデータ – 日野 レンジャー4トン標準幅フルキャブ 2004年式
https://nurie-cad.matrix.jp/modules/d3downloads/index.php?page=singlefile&cid=12&lid=103

●車の塗り絵・CADデータ – トラック
https://nurie-cad.matrix.jp/modules/d3downloads/index.php?cid=12&intree=0&perpage=10&orderby=dateA

●トラック CADデータ、2t 4t 6t 8t 10t | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/truck01/

●CADリンク集/ダンプ・トラック | フリーソフト・CADデータのダウンロードサイトさがしは、こんなに面白い
https://much-data.net/cad-truck3

●’04日野レンジャー4tトラックCADデータ追加: 『車の塗り絵・CADデータ』のブログ
http://car-cad.sblo.jp/article/29201994.html

●建設資材・建材メーカー提供のCAD-図形
http://www.ath-j.com/0810m-zu/42.html

トラックのCADデータ

↓参考リンクです。

●フカダソフト
http://www2.odn.ne.jp/fukadasoft/index.html

●CAD フリーデータ/車両軌跡図、トラック・トレーラの旋回軌跡
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/31kiseki.htm

●使える CAD フリーデータ / バリケード、ビケ足場、立ち馬、交通誘導員など
https://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/

●トラック | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%A5%C8%A5%E9%A5%C3%A5%AF

●4tトラック平ボディ | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/4t%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E5%B9%B3%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3.html

●CADデータ一覧
http://www.revokyoukai.co.jp/cad/cad.html

●トラック CADデータ
https://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/convmac/track3.htm

●西尾レントオール株式会社
https://www.nishio-rent.co.jp/

●車の塗り絵・CADデータ – トラック
https://nurie-cad.matrix.jp/modules/d3downloads/index.php?cid=12

●トラック | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF&ext=jww

●ダンプトラック CADデータ、軌跡、日野、三菱 | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/truck02/

●無償CADデータ | アクティオ | 提案のある建設機械・重機レンタル
https://www.aktio.co.jp/products/cad/

2019年はラグビーが盛り上がった

ラグビーワールドカップは日本勢がトントンと勝ち上がり、すごいと思いました。

寸法はメーカーサイトのカタログが参考になるかも

CADデータを探すと寸法が無かったり、寸法を見つけると絵が大雑把だったり、なかなか難しいです。

寸法はトラックメーカーのカタログには載っているかもしれません。

ラグビーのワールドカップから2年が経過

時の進むのは速いものです。

2019年のラグビーワールドカップから2年が経過してしまいました。

2年前の今頃、今みたいな世の中になるとは思いもしませんでした。

私は未だにラグビーのルールはわからないのですが、また今度勉強しようと思います。

未だにラグビーのルールが良くわからない

ラグビーは学校の体育の授業でやらなかったので、ルールを知らないというのが大きいと思います。

ただ訓練をしないとケガの元なので、体育の授業で導入するのは難しいのかもしれません。

実測が正しいという声も

時には実測を行い、カタログの数値の精度のチェックを必要とする場面も有るかもしれません。

シビアな数値が必要な場合が当たります。

安全確保に必要な図面か

4tトラックが狭い道路を通れるか検討する時に使えるかもしれません。

コロナウイルスの動向に目が離せない日々が続く

毎日夕方になるとニュースで今日の新規感染者数の情報が流れていますが、海外の現況を聞くと日本も楽観視は出来ない状況のような気がします。

第6波が来るのか気になります。

広告