人物のCADデータをお探しですね。

広告

Jw_cadの人物のデータ

↓参考リンクです。

●手描きパース描きます、デザインオフィスアングル:パースの添景の描き方
https://kazushi.eshizuoka.jp/e341434.html

●CAD フリーデータ/人物・作業員・ガードマン・誘導員など
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/05hito.htm

●人物 CADデータ、平面・立面・シルエット | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/person01/

●歩行者、通行人 CAD・イラスト 子供、老人、男性、女性
https://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/hito/hokoman3.htm

●CAD-DATA.com | CADデータ共有サイト
https://www.cad-data.com/

●通行人(平面) | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/cad/2000man_14.html

●人、犬、赤ちゃん(平面) | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/cad/soushin731_6.html

●またまた人物 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/cad/miya4130_4.html

●人物 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%BF%CD%CA%AA

●CG素材人物素材JWCADとDXFデータ-Design House PANDAYA 建築デザイン館-
http://dhpandaya.com/person_jw01.html

●人物図形データ集1~3の詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se377429.html

●JW_CAD・JW_WINで使えるデータがあります。Data Capture CADデータ 図形・リンク
http://wwwd.pikara.ne.jp/jwcad/17.htm

●CADデータ一覧 – 建築_KenKen!
https://www.kenchikukenken.co.jp/category/83k0k0k1.html

誘導員のCADデータ

↓参考リンクです。

●使って便利な、安全施設・仮設工、建築・設備工事のCADデータ。
http://cadmar.freesoft-az.com/

●建設機械、建設作業員、自動車・人物・樹木などのCADデータ。
http://cadmro.freesoftz.net/

●誘導員 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%CD%B6%C6%B3%B0%F7

●誘導員 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%E8%AA%98%E5%B0%8E%E5%93%A1&ext=jww

●誘導 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%E8%AA%98%E5%B0%8E.html

●交通誘導員 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%B8%F2%C4%CC%CD%B6%C6%B3%B0%F7

●トラスト 建設用フリーイラスト・フリーCADデータ ガードマン
http://www.trust1.haru.gs/irasuto/gadoman1.htm

●ガードマン・警備員 CADデータ、交通誘導員 | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/guard01/

●いろいろなCAD素材_土木・人・看板・保安
https://www.cadlt.net/iroironacadsucaa.html

探す前にどんな絵がいいか考えると速い

どんな図面で使いたいか決まっていれば、探す前からどんな人物のCADデータが有るといいか想定できると思います。

それに固執する必要もありませんが、少し考えておくと探している絵の記憶も残りやすくなります。

画像をなぞって自作

画像検索で”誘導員”のようなキーワードを入力すると、いろいろな人型のシルエットが得られると思います。

それをなぞればバリエーションを無限に作れます。

使いやすいデータは整理と長期保管を

いいデータはすぐに取り出せる場所と、長期保管をしても安全な場所に置いておきましょう。

長期保管は各個人で信じられるデバイスを使うと良いでしょう。

いろいろな情報源でいろいろな事を言っていますが、どんな場所に置いても最終的にはユーザーの自己責任の側面は逃れられません。

誘導員も年季が必要

誘導員も慣れている人はスムーズに誘導してくれます。

ここまでくるのに年月を要するのでしょう。

IT系はお金がかかる

私も大昔はIT系の仕事をしていましたが、仕事を覚えるために本を買ったり、自作パソコンを新調したり、ソフトを買ったり、お金のかかる業界でした。

その後違う業界に転職し、昔ほどはものを買う事は無くなりました。

今時のIT系はスマホの出費がすごそうです。

時間も費やしているのでしょう。

歳を取ると違う業界に移らざるを得ない人も多いと思いますが。

事故が起きない事も大切

事故が起きれば責任も損害賠償も要求されるかもしれません。

事故が起きない事が何よりです。

広告