ペットボトルのCADデータをお探しですね。

広告

ペットボトルのCADデータ

↓参考リンクです。

●ペットボトル | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/cad/formdesign_2.html

●CAD・パース用データ無料ダウンロード
http://interiorcoodinator.web.fc2.com/download.html

●ペットボトルの実物をCAD化
http://www.ap7.co.jp/d/products/10-pet.html

飲み物を買う時にお世話になる事が多い

遠出する時はコーヒーが欠かせないですし、長距離の散歩でも飲み物を持って行きます。

飲み物毎にストーリーが有ったりします。

色々飲んでいくと自分なりの定番は決まっていたりします。

時には珍しいものを選ぶ時も有ったりしますが。

コンビニって本当に便利です。

洗って処分

私は2回水ですすぎます。

CADデータで必要

いいデータが見つからない時は実測しかないでしょう。

頑張って書こう

イメージがわくようになれば、後は作る方法を考えるだけです。

方法を探してもいつかは手を動かさないと

方法を検索するのも結構ですが、いつかは手を動かして書き始めなければなりません。

もう自分でこれ以上は探していられないと感じたら、実際に書く段取りを考え始めましょう。

まずは書く順序を考える

まずは書くにあたって、どんな順番で書いていけば書けるか考えていきましょう。

箇条書きから始めると、漏れも少なくなるので良いかもしれません。

最初から順序通りに書いたり、きれいに書く必要はありません。

使い捨てのメモ帳なんて使うと良いかもしれませんね。

もうこれ以外の工程が無いと思って、自分の中で自問を繰り返したら、作業順番を書いていきましょう。

基本は大きい所から細かい所へです。

それが終わったら、パソコンを使っても良いですし手書きでも良いので清書しましょう。

あとはこの清書した工程表に基づいて作れば、途中で修正も出てくるかもしれませんが、作業に入れると思います。

材料を揃える

寸法がわからないと作れない部分も出てくると思います。

気がついたら早めに集めましょう。

広告