Jw_cadでの重機図面の貼り方をお探しですね。

広告

重機図形をダウンロードできるサイト

↓3件紹介します。

●建設機械のCADフリーデータ1/バックホウ・クレーン・トラックなど
http://johnny-g.watson.jp/frsoft/kenfrdata/cad/kenkikai5.htm

●CAD フリーデータ/建設機械別・車両別、クレーン・高所作業車など
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/02kenkikai.htm

●仮設図用重機図形データの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/cmt/dos/business/se028225.html

もっと具体的なキーワードで検索

ユニックやクレーン等、もっと具体的な重機の種類を含むキーワードで検索した方が、思った車のCADデータが出てきやすいと思います。
今はメーカーサイトも行ってみると、より合致したデータが入手できる場合もあるようです。

初めての人は会社で前例を入手

実際に図面を作る事になると、上から見た図を入れたらいいか横から見た図を入れた方がいいか悩む事もあるかもしれません。
初めての人は先輩や経験者にお願いして教えてもらいましょう。
できれば前例もコピーさせてもらうともっといいですね。

うまくいくといいですね

初めての図面作成はわからない事だらけかもしれません。
これを乗り越える事で仕事を覚えられるので、その職場に長くいられる可能性はアップします。
次からはだんだん聞かなければならない事項は減ってくると思います。
終身雇用が当たり前という時代ではなくなってきましたが、転々とする人生もリスクを秘めています。若い時しかできない仕事はいつか卒業せざるを得ない人も多いと思います。役員になったり起業できれば続きますが、生易しい世界ではないでしょう。
私は第二次ベビーブームと就職氷河期が重なってちょっとついていませんでした。
今の新卒は貴重な若手ですし恵まれていると思います。
AIに仕事を奪われるというニュースもよく聞きますが、AIを作る人や管理する人は最低限の人数で仕事が残るのではないでしょうか。
AIがAIを作ったり管理する時代はまだまだ先でしょうし。
AIも停電したらすべて止まってしまうと思います。
私も人工知能で文章を作るシステムを研究しましたが、実用レベルには達しませんでした。最後は人間が内容をチェックしなければなりませんし、こだわると今のところ人が作るのと手間も時間も変わらないのではと思いました。
ただ研究は急ピッチで進められているので、実用化に成功した研究所もあるのかもしれませんが。

広告