Jw_cadの拡大表示で線が消える時の対処法をお探しですね。

広告

実例を紹介

↓4件紹介します。

●松井設計
http://matsui.o.oo7.jp/diary-m/diary.cgi?see=&mode=view&YMD=20170206&add=0

●あるはずの線が表示されない、選択色が元に戻らない:some about Jw_cad:So-netブログ
https://obraclub.blog.so-net.ne.jp/2015-04-13

●相談室(2)-T14223
http://www.jwcad.net/log/infox3/infox3-0807-12/thread14223.htm

●JWW専用掲示板 [One Topic All View / 画面の拡大縮小時のトラブル / Page: 0]
http://www.ath.co.jp/cbbs2/cbbs.cgi?mode=al2&namber=5443&rev=&no=1&KLOG=23

Direct2DをオフかVer7.11を使う

Jw_cadのバージョンが8.00以上の時は[表示]メニューの[Direct2D]をOffにしましょう。
それでも改善しない時はVer7.11にバージョンダウンするのがおすすめです。
最近はVer8系もバージョンアップでいろいろ改善していると思われるので、最新版を試すのも良いかもしれません。

レアケースだと思われる

私はVer7.11をWindows10で使っているのですが、安定していて特に拡大表示で線が消えるという事も無いですね。Ver8では革新的な取り組みをするため、ちょっとしたバグが有ったぐらいの事でしょう。

Ver8の初期バージョンで起きやすい

いろいろ見ていると、Ver8の初期版を使っている時に起きやすいようです。
最新版ではどうなのかわかりませんが、使ってみて良いと思ったバージョンを使い続けるのが良いのではないでしょうか。
ただ会社であれば全員が同じバージョンを使うよう、決められている場合もあるかもしれません。
その時はそれに従うようにしましょう。取引先との取り決めも有るかもしれません。
バージョンの違うJw_cad間でデータのやりとりをしてしまうと、古いバージョンで読み書きをした時にデータが欠損する恐れが考えられるためです。
おそらく今はVer7.11で統一している会社が多いと思います。
Ver7.11はWindows2000/XP/Vista/7/8/8.1/10のすべてで動作するとされるバージョンなので安定していると思われます。

広告